読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone4Sとシートとケースと。

iPhone


iPhone3GSの購入から丁度二年経ちましたので予定通りiPhone4S(64GB,Black)を購入しました。予約開始の翌日にショップにて予約をしようと思っていたら友人がsoftbankならオンラインで予約できたと連絡をくれたので僕もsoftbankでのオンライン予約を深夜の1時頃(予約開始から約7時間後ぐらい)にしました。その状態で16日の朝には手に入れる事が出来ました。ちなみに15日午前に手に入れるには予約開始からの2、3時間が勝負みたいです。次からはもっと早く予約いれよう。


という訳で、iPhoneの到着に合わせて購入しておいた物が二つあります。まずは保護シート、マイクロソリューション - HDAG-ARSHです。見やすさうんぬんよりも指紋や汚れが目立たないようにアンチグレアタイプを選びました。
次にバンパータイプのケース、CAZE - ThinEdge frame case for iPhone 4/4S Bumper Blackです。色々と検討した結果バンパータイプで一番スタイリッシュなフォルムに見えたので購入を決意しました。ただしiPhoneにしっかりとフィットするから保護シートによっては干渉して剥がれてしまうという話が、、、実際に組み合わせてみるまでは結構心配でしたが、実際にCAZE Bumperに付属されている保護シートとHDAG-ARSHを重ねて見ると大きさはどうやら同じようなので多分大丈夫でしょう。

先駆者の方々の情報によるとCAZE Bumper装着後に保護シートを張った方が良いとありましたので僕も見習います。が、どうやら0.数ミリ程ずらしてしまったようで、微妙にシートが浮いてしまいました。シート自体もしっかり吸着しておりはがす時に傷をつけてしまいそうだったので。。。ケースの干渉している部分をナイフで削りました。0.1mm程削ったら干渉がなくなったため今は奇麗に貼れております。(ケースの説明で”シートによっては干渉します”って書いてありましたけど、間違いなく干渉すると思った方がいいと思います。付属のシートと同じサイズで干渉するレベルですから。。)

CAZE Bumperは防御力はそんなに高くなく装着した状態でアスファルトに落としたらガラスが割れたという話も聞きますが、僕としてはできるだけ元のデザインを崩さないようにしたかったので満足です。

というわけで、これから2年間楽しいiPhone4Sライフを送ります!