読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ALMiniumを使って構築したMercurialにpushしようとしたら一筋縄でいけた件。【ちゃんと本家のFAQ読んでませんでした。。orz】

まず最初に。本家のFAQは確実に読みましょう。きっと幸せになれます。

前回の「ALMiniumを使って構築したMercurialにpushしようとしたら一筋縄ではいかなかった件」の記事を公開した後、twitterにてALMiniumの開発者であるmikoto20000様からsshではなくhttpsでアクセス出来ますよとアドバイスを頂きました。

当初、sshではなくhttpでアクセスを試みていたのですが次のようにSSLのエラーが出ていました。

# httpsアクセス
oxdb$ hg push https://sl62/hg/prohoge
https://sl62/hg/prohoge への反映中
中止: エラー: _ssl.c:503: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed

# httpアクセス
oxdb$ hg push http://sl62/hg/prohoge
http://sl62/hg/prohoge への反映中
中止: エラー: _ssl.c:503: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed

この時は「mercurial SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE」という感じでググって調べていたのですが、どうしても解決策を見つける事ができませんでした。そこで、sshを使用する方法に切り替えて前回のような方式になったわけです。

アドバイスを頂いた時に、あろう事か本家である alminium / alminium ・ GitHubの確認を怠っていた事に気づきました。FAQを眺めてみるとしっかりとSSLを使用しない方法が記載されており、ちゃんとした設定が出来ていない事に気づきました。本当に恥ずかしい。。

FAQの記載の通りにredmine.confを修正してみました。

[root@sl62 conf.d]# pwd
/etc/httpd/conf.d
[root@sl62 conf.d]# diff redmine.conf.default redmine.conf
17c17
< RewriteEngine On
---
> RewriteEngine Off

さっそく実行。

oxdb$ hg push http://sl62/hg/prohoge
http://sl62/hg/prohoge への反映中
変更点を探索中
差分はありません

先ほどまで出ていたエラーが出なくなっています。今後は場当たり的な対応じゃなくて、まず「本家」を確認するという意識を持とう。


改めて、mikoto20000様アドバイスをありがとうございました。