読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人を使う

プロジェクトに善意でみんなに役立つツールを作成してくれている方がいてとても助かってます。

でも若干困るのが、その人が作成したツールにあと数点改良を入れて欲しい時に正式な依頼を掛けにくいという点です。
その人も仕事としてではなく、自分の作業が終わった合間にみんなの為に作成をしてくれている状態なので、あまり凝った事をお願いするとその人の本来の業務にまで支障をきたしてしまうわけです。
ところが、その人はもう「ツール屋」として認識されてしまっている状態で、クライアントは「彼に相談して直してもらえばいいじゃない?」と気軽に言ってくれるわけです。

その分のお金を別途その人に支給してくれるならこちらも頼みやすいのですが、相手も忙しい中「。。。今すぐ改良して欲しいんですけど(現状ではうまくうごかないが、当日中にはそのツールが必要)」と言うのには本当に精神力が必要になります。。

悩む時間がもったいないので、次回からは自分で作ってしまおうと心に決めたんですが、そういう状況ではいつまでたっても「人を使う」という能力は育たないんだろうなぁ。

あぁ、ずっと兵隊でいたいものです。