読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤べこに乗って200km

待ちに待った赤べこジャージ。中途半端な初お披露目会は避けたい。

半年間悩んだ赤べこジャージを手に入れた牛です。

その辺の街乗り練習で使うのは、せっかく我が家に来てくれた赤べこ様に申し訳が立たない。

何か自分の中でやった事ない事を…

よし、200kmチャレンジだ!

過去最高走行距離は今年のGWにグループで走った170km。

ブルベ参戦を目標にしているとロード仲間たちにも公言している通り、そろそろ200kmはチャレンジしておきたいところ。

てわけで、200kmを走るにあたっての目標は実際のブルベ200の制限時間である13時間半を切る事。制限時間に余裕を持って走り切れるのであれば、来年からはブルベに参戦していこうと考えています。

ローディ見習い未満の僕に200kmなんて走れるかなぁと赤べこ様を見つめると、赤べこ様が「いけるいける。ダメならロード降りろ」と首を縦に振ってくれた気がしました。僕がんばる。

さ、今回のルートは?

初めての200kmなので、「走って気持ちいい道」よりも「平地&コンビニがたくさんある」ルートを選びました。

ただ、全く山がないのも寂しいので御前崎付近で少し山コースを追加。

出発時、いつものコンビニで補給

黙々と朝ごはんという名の補給をしていると、スクーターに乗ったお兄さんに「どこまで行くの?」と声をかけられました。

「あー、今日はのんびりと御前崎まで行ってみようと思ってます」

「おま、、御前崎!? 全然のんびりじゃないだろ!?」

あ、そうなのか。やっぱり遠いのか。

そのあとロードバイクに興味を持ったのか、軽いのか? いくらぐらいで買えるのか?と色々と聞かれました。

僕の心の中のロードバイクおじさんが「ロードバイクはいいぞ」と呟くのが聞こえます。

まっすぐ、まっすぐ、ただまっすぐ

なんか面白い形をした橋だったのでパシャり。

最初の1時間ぐらいは20kmぐらいでしか巡行できなかったのですが、ウォームアップが済んだのかしばらくしてからは楽に30km40km出るようになったので快調に御前崎に向かいます。

山コース

体力が厳しそうだったらスルーしようとおもっていたのですが、結構快調に御前崎付近までこれたので、そのまま山コースへ向かいます。

ヒャッホーウ山だぁ!!

写真には写ってないんですが、結構交通量が多くちょっと開放感に欠けましたが、それでも山の中を走るのは気持ちイイものです。

特に今日のコースの150km以上が街中か幹線道路なので、貴重な自然満喫区間です。そりゃ写真もパシャパシャとります。

下に見えるのは茶畑ですかね? さすが静岡、お茶の国。

今日の小熊山こと、あらさわふる里公園展望台

谷底にTCRくんを投げ捨てようとしているのではありません。結構な斜面だったので踏ん張らないと投げ捨てちゃうからです。

木崎湖横の小熊山で「登頂したらこれをするのがマナーだ」と教えられた構図。

高いところに登るとやらなければならない気になってしまいます。

茶畑の中をスイスイと

茶畑の間をくねくねと曲がり下る楽しいルート。

すいすい流れていく茶畑を横目に眼下には街並みと海。

本日のルートで一番楽しくて気持ち良く、今思いだしてもこのルートを追加しておいて良かったと心から思います。

御前崎に向かおう

楽しかった茶畑コースも終わり、本来の目的地である御前崎に向かいます。

が、向かい風がきつい。天気も曇り空。空気自体もガスってる感じがして、あまり爽やかな感じがしません。

それなりにアップダウンのある街中の坂を登ってはおり、登ってはおり。。。

やってきました! 御前崎ー!!

結構観光客の方がいたので、ちょっと写真を撮るのが恥ずかしかったのは内緒の話。

ここが静岡最南端なんですねー。

なんでバイク乗りは「最果て」的な場所が好きなんですかね。現実から逃げたいからですかね。はい。そうです。

…よし帰ろう。あとたったの100km走ればお家だ。

家が…遠い…

150kmを超えた辺りから急に力が入らなくなってきました。

向かい風の区間でも20km、25kmぐらいは出せていたのが、平地のほぼ無風なのに全力で踏んでも15kmぐらいしか出せなくなりました。

いや、全力のつもりではありますが、力が出せない状態です。脳みそから足に「回せ!千切れるまで回せ!!」という指令が届いていない感じです。

このままでは目標である200kmを13時間半切りが達成できなくなるかもしれません。

そういえば今日は道中に何を食べたっけ…150kmの間に食べた食料は…

絶対カロリー足りてない…

道中ずっとお腹が減る感じはなかったのですが、ちょっとお腹が減ってきた感じがします。

このままじゃ流石にハンガーノックになるかもしれない。

背中にいれてるスポーツようかんを取り出して齧ります。

キター!

飲み込んだ瞬間、15kmから30kmに加速しました。

いや本当冗談抜きで。

消化しやすい、とか、即効性がある、とかじゃなくて飲み込んだ瞬間に足が動き始めました。

脳から足への指令が届いていない感じがすると上に書いていますが、何かスイッチが入って指令が届くようになったみたいです。

人間の身体って面白いなぁ。

途中で腕が一瞬攣ったりとかしましたが、無事次に見つけたコンビニでおにぎりとか甘いものとかをとにかく補給しました。

さ、あと40kmぐらい。頑張ろう。

豊橋よ、我は帰ってきた!

後光が差してて眩しすぎるぜ…

そんな事よりお尻痛い。

夕暮れ時の景色。大好きです。

そんな事よりお尻痛い。

初200kmチャレンジの結果

どうにかこうにか13時間半を切る事自体は出来ました。 (あ、少し距離が短いのは途中でミスコースしたからです…)

実際のブルベではルート確認やミスコースなどの時間も必要だと思うので、余裕を見て11時間台で走れればとは思っていたんですが、そんなに甘くありませんでした。

今回のルートは平地メインですし、気温的にもどっちかといえば走りやすい温度だった事もあるので、正直悔しい。

今後の教訓としては、きちんとカロリー摂取をして力が出なくなる区間が発生しないようにする事ですね。


にほんブログ村に参加しています。

下のバナーをクリックして頂けますと、あなたの目の前に赤べこさんが現れるかもしれません。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

アミノバイタル アミノプロテイン レモン味 30本入パウチ

アミノバイタル アミノプロテイン レモン味 30本入パウチ

アミノバイタル プロ 30本入箱

アミノバイタル プロ 30本入箱